2018年3月12日発行

[CM通信]
パナソニック、創業100周年を機に「明るいナショナルCM」最新版などを公開

パナソニックは創業100周年に向けた取り組みとして展開中の“『Creative!』キャンペーン”サイトにおいて、1950年代から長年活躍したキャラクター“ナショナル坊や”が登場する特設ページ公開した。懐かしい「明るいナショナルCM」の最新バージョンや“ナショナル坊や”が最新家電に驚くオリジナルアニメーション動画など、家電や暮らしの100年の進化を体感できるコンテンツをラインアップしている。ムービーの企画制作はパナソニック+大広+ハット、演出は有馬純一氏。
江崎グリコ、Webムービー「71.8 秒のLIFE」を公開
江崎グリコは、企業広告のWebムービー「smile.Glico『71.8秒のLIFE』」を公開している。世界人口の平均寿命「71.8 歳」を、ひとりの人生に置き換え、「71.8秒」で描いたミュージカル仕立ての作品となっており、1秒で1歳ずつ年を重ねていく主人公を、実年齢0歳〜71歳までの女性72人が演じ、各年代における人生のワンシーンにグリコの定番商品が登場。主人公の“smile”を後押しするストーリーを通じて、「あなたが笑うと、世界は変わる。smile.Glico」というメッセージを訴求する。企画制作は電通関西支社+エンジンフイルム、演出は関和亮氏。
マンダム、「ギャツビーパーフェクト泡洗顔」のWeb-CMを公開
マンダムは、洗顔料「ギャツビーパーフェクト泡洗顔」のWeb-CMとして、#泡道ムービー「泡作り篇」「泡作法篇」を公開している。テーマは「すごい泡」。両篇ともに“泡道道場”を舞台に、最高師範(片桐仁)と弟子との修行風景を通じて、「エアゾールタイプならではの濃密で弾力のある泡が毛穴の汚れまで吸着&浮かし出す」という同製品の特性をユニークな演出で訴求する内容となっている。企画制作はビルコム+ビー・プライム、演出は大石勝敏氏。

[ビデオ通信]
JPPA、第10回ポストプロデジタル技術スキルアップセミナーが盛況
日本ポストプロダクション協会(JPPA)技術委員会 映像研修小委員会が主催する第10回JPPAポストプロダクションデジタル技術スキルアップセミナー「4K本放送開始でポスプロは何が大きく変わるのか!?」が2月23日、富士フイルム 西麻布ホールで開催された。12月から始まるBS4K本放送に焦点を絞り込んだもので、放送局の技術担当者や4K HLG完パケ納品実績のあるポストプロ、メーカー担当者がそれぞれの領域について説明・解説したほか、会場からの質問に答えた。
第1回「関西フィルムミーティング2018」、24日に大阪で開催
第1回「関西フィルムミーティング2018」が24日、大阪市西区靱本町の大阪科学技術センターで開催される。入場は無料。関西のフィルムコミッションや映像関連企業が一堂に会する、映像業界で働く人達のためのイベントで、今回が初開催。関西各地のフィルムコミッションや自治体、民間企業、映像関連企業・団体などがPRブースを展開し、ロケーションの紹介や映像関連機器を展示するほか、セミナーや映像作品の上映を行う。
VFX-JAPANアワード2018、各部門の最優秀賞を発表
コンピュータグラフィックス(CG)と視覚効果(VFX)の業界団体であるVFX-JAPANは8日、「VFX-JAPANアワード2018」表彰式を開催した。第6回を迎えた今回は、「劇場公開実写映画部門」「劇場公開アニメーション映画部門」「テレビ番組VFX部門」「テレビ番組アニメCG部門」「ゲーム映像部門」「CM・プロモーションビデオ部門」「ショートフィルム部門」「先導的視覚効果部門」の8部門・計25作品が優秀賞に選出。表彰式で各部門の最優秀賞を発表した。