2018年10月4日発行

[CM通信]
2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS - 2

全日本シーエム放送連盟(ACC)は、「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」ラジオCM部門・ブランデッド・コミュニケーション部門・メディアクリエイティブ部門の総務大臣賞/ACCグランプリを決定し、ラジオCM部門は群馬マスコミ3社(上毛新聞社・群馬テレビ・エフエム群馬)の特殊詐欺ゼロキャンペーン「無許可」(エフエム群馬)、ブランデッド・コミュニケーション部門のAカテゴリーはNTTドコモ「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」(電通+電通テック+ELEVENPLAY+Rhizomatiks+P.I.C.S.)、同Bカテゴリーは日清食品ホールディングス「チキンラーメンアクマのキムラー」(電通+ギークピクチュアズ)、同Cカテゴリーは「ロコモティブシンドローム啓発運動 -7年間で成し遂げたこと-」(博報堂+オズマピーアール+ジェイピーアール+R's Park+AOI Pro.+SEESAW+コロニーインラタクティブ+CNインターボイス)、同Dカテゴリーは東日本旅客鉄道「行くぜ、東北。」(電通+クリエーティブ・パワー・ユニット+一倉広告制作所+コトリ社+片村文人写真事務所+横浜スーパー・ファクトリー+電通オンデマンドグラフィック)、メディアクリエイティブ部門は東急電鉄が媒体社の「PLAY THE GIFT」(電通+D2C dot+電通クリエーティブX)が受賞した。

[ビデオ通信]
ZOETROPE、「手のひらミュージアム」に新展開
JVCケンウッド・ビデオテックとNEXTEPが共同で設立した映像レーベル『ZOETROPE』による「手のひらミュージアム」。プラネタリウム番組やドーム映像などの良質な“エデュテイメント”VRコンテンツをラインアップした映像プラットフォームで、コンテンツラインアップはZOETOROPEが製作したプラネタリウムコンテンツのVR版のほか、同サービスの主旨に賛同した他社の作品を含めて約20タイトルのリリースを予定。対象をプラネタリウムや科学館、博物館、図書館などに絞り込み、コンテンツ単体の配給のほか、HMDセット(セル商品/レンタル商品)を提供している。
IMAGICA GROUP、ブランドムービー「Oepn your world」を公開
IMAGICA GROUPは、1日付のグループ名変更に伴い、グループブランド認知アップ活動の一環として、ブランドムービー『Open your world』をグループWebサイトで公開した。今回のブランドムービーは、グループ名変更に伴い、改めて同グループの理念や目指す姿をメッセージとして伝えることを目的としたもの。企画制作は同グループのロボット、編集はIMAGICA Lab.が担当した。
IMAGICA Lab.、1日から合併・新商号を開始
IMAGICA、IMAGICAウェストおよびIMAGICAイメージワークスの3社は、1日付で合併し、新商号をIMAGICA Lab.とした。