2018年5月21日発行

[CM通信]
スポーツくじBIG、新しいTVCMが話題に

日本スポーツ振興センターは、スポーツくじBIGの新しいTVCM放映シリーズを全国オンエアしている。イメージキャラクターには三浦友和と窪田正孝を新たに起用。第1弾CMとなる「謎のおじさん登場」篇に続き、1等当せん金額がアップする「ボーナスBIG」の販売開始に伴い、第2弾CM「BIG 謎のおじさんサンバ」篇を全国放映している。誰もが経験のある日常のちょっとした“運気”をモチーフに、普通の若者と“謎のおじさん”の交流を通じて、「BIGの買い時」を想起させるユニークなアプローチが施されており、企画制作は博報堂+博報堂ケトル+東北新社、プラニングは神田祐介氏(博報堂)、演出は浜崎慎冶氏(ワンダークラブ)がそれぞれ手掛けた。
2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS、審査委員長の顔ぶれ
全日本シーエム放送連盟(ACC)は6月1日から、「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のエントリーを開始する。2018年度の応募部門は、「フィルム」「ラジオCM」「マーケティング・エフェクティブネス」「ブランデッド・コミュニケーション」「メディアクリエイティブ」「クリエイティブイノベーション」で、審査委員長は、フィルム部門=澤本嘉光氏、ラジオCM部門=嶋浩一郎氏、マーケティング・エフェクティブネス部門=小和田みどり氏、ブランデッド・コミュニケーション部門=菅野薫氏、メディアクリエイティブ部門=小山薫堂氏、クリエイティブイノベーション部門=暦本純一氏が務める。

[ビデオ通信]
JPPA、協会3大事業で記者会見
日本ポストプロダクション協会(JPPA)は17日、第22回「JPPA AWARDS 2018」、第20回「映像音響処理技術者資格認定制度」および第15回「九州放送機器展(QBE)2018」に関する記者会見を、新宿区内藤町のJPPA事務局で開催した。三上信一会長(東京サウンド・プロダクション 代表取締役社長)は、ポストプロダクション業界が直面する働き方改革、ファイルベース化や4K/8K放送開始などの諸問題に対して、従来の路線を踏襲しながら前向きに対応していく考えを示した。また、「JPPA AWARDS 2018」の入賞作品として、一般の部・34作品、学生の部・14作品を発表した。
第30回「すかがわ国際短編映画祭」、開催・盛況
第30回「すかがわ国際短編映画祭」が12・13日の2日間、福島県須賀川市の須賀川市文化センター大ホールを会場に開催され、2日間合計で1400人の来場者を集めた。“世界一小さな映画祭”をキャッチコピーに1989年から毎年開催されており、30回目を迎えた今回は、国内外から集められた短編映画やアニメーション、過去の上映作品からリクエスト要望が高かった作品など合計33本を上映。さらに、“特撮”を大きなテーマとし、『巨神兵東京に現る』やそのメイキング映像を上映するとともに、庵野秀明氏、樋口真嗣氏、尾上克郎氏によるゲストトークを実施した。さらに、第30回記念企画として特撮ワークショップを行った。